結婚相談所は全国に数多く存在しています。都道府県の県庁所在地には本部のみならず支店が設置されてあって相談所があります。自分の最寄りの支店がどこかを調べ、そこへ足を運べばいいというわけです。多くの結婚相談所は、個室になっており、そこでアドバイザーと相談をしていくことになります。ほかの人の目を気にすることなく相談ができるので、正直に自分の状況を話してください。大手のところならば、都道府県ごとのリストから、その人に合った結婚相手をさがしてもらうことができます。

 

アドバイザーからの質問に答えながら、どのような結婚相手がいいのか、条件を策定していきます。本人の年齢、職業、どのようなタイプの結婚を望んでいるのか、どのような人と結婚したいのかなど、細かなヒアリングが行われます。そして、プロフィールを作成し、公開されるという流れとなるのです。

 

近年では、スマートフォン端末などを利用して、入会者の情報を検索できますし、気軽にメッセージを残すこともできます。空いている時間を利用して、自分の理想の結婚相手を探すことができるのです。年齢や職業などで絞り込みをすることもできるので、ある意味では非常にロジカルに結婚相手を探せます。